白二キビは潰すことでニキビ跡対策が可能

白二キビは潰すことでニキビ跡対策が可能

二キビができた場合、それを潰すと跡が残ってしまいます。

 

そのため治療薬を塗ったり、専門医院での治療を受けるなどして、それを潰さずに治療するのが一般的です。

 

しかし潰すことでニキビ跡を残さないニキビも存在します。

 

そのうちの1つは白ニキビです。

 

白二キビとは皮脂が皮膚内部に溜まり、外に出られない状態のものです。

 

たいていの白ニキビは小さく、尚且つニキビの初期症状に当たります。

 

そのためまだ炎症は起こっておらず、この時点で処置を施しておくことがニキビの悪化やニキビ跡の予防に役立つのです。

 

消毒した針を用いて潰すのが一番簡単な方法ですが、ドラッグストアなどで販売されているコメドプッシャーという専門の道具を使用することもできます。

 

また白ニキビを潰したところから雑菌が進入し、状況が悪化してしまうことがないよう、洗顔後に潰すのがベストです。

 

また潰した後は消毒するなどして、炎症が起こらないように心がけます。

 

このように白ニキビは本来のニキビに対して行われる治療とはまったく別の方法で治療することができ、そうすることでニキビ跡を予防できます。

 

白ニキビは早期発見がポイントですので、ニキビができやすい箇所を定期的にチェックすることがお勧めです。

DHCの商品でニキビ跡を改善

 

ニキビ跡には刺激しないように洗顔をこまめにすることが大切ですね。

 

朝起きたらすぐに洗い、それから夜にも洗うようにするんです。

 

起きたらまずは寝ている間に汚れた肌を綺麗に洗い、それからそのニキビ跡に専用の化粧品を塗るといいですね。

 

色々な薬用商品はありますが、中でもDHCのアクネコントロールがいいですよ。

 

この薬用アクネコントロールにはフェースウォッシュがあります。

 

まずはこのウォッシュで綺麗に肌の汚れを取り除くんです。

 

そして、アクネコントロールローションをしっかりと塗りましょう。

 

ニキビを徹底的にケアができる薬用サリチル酸、ニキビを繰り返さない肌にできるドクダミエキス、チャエキス、シソエキス、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス、オウゴンエキスを含みます。

 

もっと効果をあげたい時には、肌にしっかりと浸透しては毛穴の詰まりを防げる、スポッツエッセンスが便利です。

 

化粧水は古い角質のアクネ菌の増えることを防げますし、乳液は角質を柔らかくしてはニキビ跡も綺麗に改善することができます。

 

こういったニキビ跡に効き目のある化粧水を使い、ニキビ跡が硬くならないようにしましょう。

 

そして、除々にその跡を小さくしていくようにケアするのがポイントです。

 

無理に爪で跡を取ってしまえば、跡が残るので辞めておいた方がいいですね。