【不倫調査比較】裁判に提出する証拠集めは探偵事務所にお任せ!

不倫調査を依頼した感想

2年前に興信所に夫の不倫調査を依頼しました。

 

料金は30万円程です。

 

私は「高い」と思いましたが、その後にお世話になった弁護士さんなどの意見では、「ずいぶんリーズナブルな事務所ですねぇ」と言われました。

 

1週間程度の張り込み調査を依頼しました。

 

私は、夫が不倫していることを知っていましたし、相手が近所の方であることも知っていました。

 

興信所に依頼したのは、離婚を求める際に慰謝料を請求したいと考えていたからです。

 

 

 

そのために決定的な証拠が必要だったので、二人が会っているところや、ホテルへ入るところなどの写真を撮ってもらえるように依頼しました。

 

しかし、期間は1週間と決まっていましたので、それをいつのタイミングにするかは随分迷いました。

 

夫の誕生日が近かったので、探偵さんと相談してその日前後の週末を中心に人を配置してみました。

 

実際に、不倫相手とのデート現場を抑えることができたので、依頼した甲斐があったな、と思います。

 

 

 

しかし、写真で不倫相手の顔がはっきりと写っていて、二人が笑い合っている写真を見るのは辛いものがありました。

 

何年も前から夫婦仲は冷え切っており、夫に対しては何の感情もなかったはずなのに、不思議だなと思いました。

 

調査を始める前に、探偵さんから「傷つくことになるかもしれませんよ」と言葉をかけてもらったのが、その時になって少しわかった気がしました。

個人で不倫調査をする上での注意点

 

不倫調査をしてくれる所で有名なのは探偵事務所で素行調査であれば興信所があります。

 

現在は、男女関係のもつれの調査依頼が多く、需要に対して供給が追いついていない状態なので、満足のいく不倫調査をしてもらうのは難しいかもしれません。

 

個人で相手の不貞を確かめようとする行為は危険であり、家の中や近所でできることなら大丈夫ですが、尾行や追跡となると下手をすれば不審者として通報されたり、相手にバレることがありますので、自分で不倫の証拠を集めるのであれば身近な範囲でのみ行ってください。

 

 

 

探偵事務所に不倫調査を依頼した場合、すぐに不倫相手を特定するのではなく、配偶者とその相手の情報を調査し、その後不倫の証拠を集め、不倫相手を特定しますので、不倫調査にかかる日数は平均1週間ですが、個人によって差があり、用心深い人が相手だと1ヵ月かかることもあります。

 

 

 

調査期間が延びればその分支払う金額も多くなりますし、精神的に落ち着かないので、早めに決着がつけられるように、メールや車の走行距離、不審な行動など、気が付いた事、見つけたものは全て記録しておき、配偶者の不倫の証拠を集めておきましょう。

 

家や車で集めた証拠は相手を特定する時などに役に立ちますので、ほんの些細な事も見つけておき、相手にばれない程度に証拠を集め、早く解放されるべく頑張ってください。

主人のことを不倫調査しました

 

私は最近初めて不倫調査の依頼をしました。

 

結婚して20年になるのですが、主人は今までずっと会社が終わったらまっすぐ帰って来る真面目な人でした。

 

それがこの数か月様子がおかしいんです。

 

仕事は6時位に終わっているはずなのに、帰って来るのは午後10時を回ることが多いです。

 

これはきっと浮気しているに違いないと思いました。

 

 

 

主人に直接どこへ行っているのか聞いたこともありますが、誤魔化してちゃんと話をしてくれません。

 

ますます私は調べてやろうという気持ちになりました。

 

調査はネットで調べて信用できそうな業者に依頼することにしました。

 

不倫調査は割と簡単に証拠がつかめるそうで、二週間後に最初の報告をします、と言われました。

 

 

 

二週間たって、業者からの報告があり、私はびっくりしました。

 

主人が会社が終わってから向かっていた先はとある専門学校だったのです。

 

その学校は色々な資格を取るために社会人や大学生が通うところだそう。

 

そこで主人は司法書士の資格取得のため勉強しているとのこと。

 

きっと合格するかどうかわからないので話づらかったのでしょう。

 

報告を聞いて疑っていた自分が恥ずかしくなりました。

 

これからは主人のことを応援していこうと思っています。